彫刻
趣味で仏像彫刻をやってます。
そろそろ1年。。来月からやっと仏像の形に入れそう。

人よりゆっくりペースで進んでいたものの、
周りのお年寄りたちからは、「ねーちゃん、遅すぎ」と言われる始末。
まぁ、元々のんびり屋なので自分のペースでいいやと思い、気づいたら1年経ってた。

それまで何をやっていたかというと↓コレ

IMG_0067(変換後)

「地紋彫り」といいます。
1本の小刀で、同形の模様を比例均等にを彫っていく。結構難しい。
彫刻の基礎で、「これができれば仏像彫りは難しくない」と先生はいつも言う。

先生の身体の使い方を見ると、手先にはほとんど力が入ってない。
背中を使って簡単に彫り進めている。
ワタシの場合、手先に過剰な力が入り肩が上がってしまいすぐ疲れてしまう。
まえかがみの姿勢だから腰もイタイ・・・(泣)。
1年経って、少し背中から使うことができると、曲線や点の表現が簡単にできるようになった。
彫り方を変えるのではなく、自分の身体の何処が使えていないのかを知る事が大事なんだな~。

手先の細かい作業をされていて、
肩こり腰痛、腱鞘炎は当たり前だと思っている方。
あなたの身体に解決のヒントがありますよ。
ヨガやオイルトリートメントの中で、
身体のメカニズムから分かりやすくお話していきます!


るどぅ~までお問い合わせください!
スポンサーサイト
ちょこっと楽しむ | Comment : 0
▲ pagetop
るどぅーのヨガ
最近多いお問い合わせ

「ヨガはどの流派なんですか?」

お答えしましょう~、流派はありません、フリースタイルです。

”身体の動き”という視点からヨガのアーサナを見ていきます。
「とれないアーサナがある・身体がかたい・太腿がふとくて・・など」
"何故か?" を身体の使い方、癖を通して客観的にみていきます。

自分の身体の状態を知り、
そもそもはどうなのか?を理解することが大事。
言うまでもありませんが、身体があってアーサナができるんです。
とワタシはしみじみ感じてます。


▶パーソナル→目的に合わせてプログラムを組み立てます(初心者向け)
▶グループ →家族や友達と身体を動かしていきます(初心者向け)
▶アジャスト→アーサナと身体の使い方を客観的に見ていきます(経験者向け)

ヨガのこと | Comment : 0
▲ pagetop